title>天皇賞2016春回顧 天皇賞は騎手で買え!
So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇賞2016春回顧 天皇賞は騎手で買え! [競馬]


  今年の天皇賞春2016、長距離淀3200をいかにこう乗るという
 
  武豊騎手にやられましたね。
 
 
 

  永年競馬見てると、やはり天皇賞3200mをいかに乗れるかと
  いうのがつくづくわかったレースでしたね。
 
  過去、刺客と言われた、ライスシャワーの鞍上は、的場均騎手でした。
 
  1ハロン200mをいかに同じタイムで走らせるかと言う技術が
 
  長距離でできたのが的場騎手だったようです。
 
  今回武豊騎手が、
 
  前半1000m 1分1秒8
 
  同2000m 2分3秒5 で通過という
 
  絶妙のスローペース  1ハロンを
 
  12秒台 最後の4ハロンを11秒台 
 
   こんな芸当 現状武騎手含めて数人しかいないのでは
  と思うわけです。(横典騎手 蛯名騎手・・・)
 
  キタサンブラックは素晴らしく出来上がっていて、パドック見て
  これやなと思いましたし、逆にゴールドアクターはあんだけ入れ込んだの
  見たことないくらいテンション高すぎでしたね。
   おまけに外枠だし、吉田隼人騎手もかかっていて抑えきれず外を周らせて
  内に入れず、直線馬を信じて負うも失速。
 
  同じように、サウンズアースも前で競馬することで、脚溜まらず失速。
 
  その点、さすがオルフェーブルで3冠ジョッキーになっただけに、武騎手の
  後ろにつける作戦どおり、馬を最高にできていたというので、さすがの騎乗だった
  思います。
 
  
  発馬5分前、ぎりぎりに、1-3 馬連を買いました。
 
  まあ、なんとかゲットできた天皇賞でしたが、この淀3200はこう乗るというを
  久々見せつけられたレースでした。
 
 
  ちなみに、自分がG1レース 淀3200 で初めて馬券になったのが
  武豊騎手騎乗 イナリワン でした。あれも1枠 当時は枠連 1-7 3320円
  内枠をスルスル抜けてきたことを覚えています。
  今回で7勝目 天皇賞1勝目のときでしたね。1989年 27年前でした。
  武騎手20歳だったんでしたね。
 
  天皇賞は騎手で買え! これですね。 
 
  まあ、そう考えると、1番からで馬券取れるんでしたけど、そうは問屋が卸さんってですね
  それが競馬の面白さでやめれんっていうことです。
 
 
  さあ、G1連戦 次はNHKマイル  たぶん、ルメール騎手だと思ってますけどね・・・。。 
   
 



スポンサーリンク


script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。